インドアのゴルフスクールの魅力を紹介【天候に左右されない】

  1. ホーム
  2. ゴルフをプレーする人は

ゴルフをプレーする人は

ゴルフ

保険の加入を

ゴルフを趣味としている人は大勢存在します。頻繁にプレーする人、たまにしかプレーしない人、いろいろなタイプがいますが、ゴルフをプレーする人が加入しているのが、ゴルファー保険です。プレー頻度が少ないから、とゴルファー保険に加入しないのは危険です。ゴルファー保険にはさまざまなメリットがあります。基本はゴルフのプレー中、練習中にけがをしてしまった場合の治療費や入院費の補償です。ゴルフで起こる年間のけがの件数は6000件を超えるといわれており、たまにしかゴルフをしない人であっても可能性が低いことではありません。また、自分が他人のプレーによってけがをしてしまった場合だけでなく、他人にけがをさせてしまった、カートが転倒してけがをした、という場合にも適用されます。他にもゴルファー保険のメリットとしては、プレー中にゴルフクラブを破損してしまった、クラブで他人の物品を壊してしまった、カートに置いていたクラブを盗まれてしまった、という場合の補償も可能であるという点です。また、最近ではこの風習が薄れてきているようですが、ホールインワンやアルバトロスを達成した際に開催する祝賀会や祝儀などの補償も可能となっています。ゴルファー保険のメインは、けがをした場合の治療費や入院費の補償となっていますが、その他にもいろいろな補償がついていることがメリットです。初心者だからといって、けがをしない、けがをさせない、というわけではなく、逆にけがの可能性が高くなることもあります。1日から加入できる保険もあり、たまにしかプレーしない人にも加入者は多いです。